受講者の声

色彩心理コース

この講座のいいところは、「日常に活かすため」の色彩心理、ということ。実生活で色を活かすための身近な話題が満載でした。色彩心理テストなどの体験もあり、色の持つメッセージ性に対して、どんな対処をしたらいいのかとか、その人の傾向をつかんでコミュニケーションの取り方を考えていく、というスタンスなので、現実的な活かし方が学べました。ポジティブに毎日を送る為の色遣いがわかって、楽しく活用しています。(Kさん、30代女性、主婦)


色が人間の心や体に働きかけるというのを、以前から本で読んだりして、興味がありました。実際、授業を受けてみると、ぬり絵やお絵描きなどの簡単なワークがあり、色鉛筆やクレヨン、クーピーなど、懐かしい色材を使い、とても楽しめました。何気なく選び取った色や色材には、実は深い意味があり、その意味を紐解いていくのもわくわくします。しかもよく当たる! 手軽にできるので、さっそく会社や友人、家族たちに試している自分がいます!(J.Mさん、30代女性、HP制作会社勤務)


「色」というものがどういうものか、それが人間に対してどのような影響を与えるか等、科学的なことと心理学的なことの両面から学び、実際にワークを何種類か実践してみて、その「色」の意味を通じて自分を知るという、深いものです。けれど、授業は決して固くなく、先生の明るいトークとワークでの色塗りでとても気軽で楽しい内容です。特にクレヨンを使う作業をしてみると、幼少に戻ったような開放感が得られ、大変気持ち良いものでした。色の意味を学んで、自分の日々の生活、また、周りの人々の何かの助けに活かせるようにしていきたいと思います。(Mさん、30代女性、会社員)


© Yoko Fukazawa All right reserved. Since 2006