受講者の声

パーソナルカラーコンサルティング

自分のベストカラーを知っていたら、「ここぞ!」という時に、心強い武器になる、それに一生に一回だしと、思い切って受けてみてびっくり! 今まで、苦手だった色(赤、オレンジなど)の布を胸元に当てると、パッと血色がよくなって、何だか幸せそうな顔になる!!意外に似合う!? 日頃、貧血っぽく見られる原因は、服やメイクの色選びにもあったのですね。診断結果を元に、頂いた色見本を持ってお買い物もでき、今後の自分をもっと楽しめそうです!(J.Mさん、30代女性、会社員)


自分に似合う色があるんですね。ドレープを当ててもらうと一目瞭然でした。肌の色がくすんだりつやつやしたり。あれからお洋服買うのにとても参考になり、買い物が楽しみです。普段、全くお化粧をしないのですが、眉カットしてもらい、お化粧もしてもらい、あらびっくり!表情が全く変わり、自分に自信が持てました。深澤先生は会うと元気をいただける素敵な女性で、私も先生の様に周りを明るくできる女性になりたいと思います。(R.Sさん、30代女性、会社員)


女性のためのものと思っていたのだけど受けてみてびっくりしました。身に着ける服の色でここまで印象が変わるとは。ビジネスに限らずでしょうが、やはり第一印象は非常に重要。また、今まで自分に似合わないと思っていた色も実際にドレープを当ててみて雰囲気が変わることを目の当たりにしたことで、身に着ける服の幅も広がりました。実際、自分に似合う色の服を身に着けるようになってから、お客様や社員にも「あれ、何か雰囲気変わりましたね」「きれいな色ですね」「似合っていますね」と声をかけられることが多くなりました。ありがとうございました。(K.Kさん 40代男性 経営者)


自分の顔をまじまじと長い時間見たのは久しぶりで、あてがわれる様々な色の生地によって元気に見えたり、暗く見えたり。服だけでなく眼鏡や鞄にも使えるし、診断を受けて自分に似合う色を知ると、多分似合う色が好きになるんじゃないかと思う。間違いなく「あっ、いいね、それ似合うね。」って言われることが増えたし、鏡にも元気な自分が映っているから。 自分の好きな色が自分に似合う色とは限らないのだ!(Kさん、30代男性、カメラマン)


自分で似合うと思っていた色が、実は顔色を悪く見せていた…それを知ったときにはビックリしましたが、自分をより良く見せる色を教えていただいてからは「買ってみたはいいけど、結局何となく似合わなくて着ない…」という服がなくなりました。レッスンは1つ1つとっても丁寧で面白くて、普通は色だけを教えてくれるところが多いようですが、ここでは実際にファッション雑誌などを参考に、似合う雰囲気の服などを教えてくださるので大変助かりました。無駄な買い物をしなくなった分、お部屋も片付くし節約にもなってます★ (M.Hさん、20代女性、書道家)



© Yoko Fukazawa All right reserved. Since 2006