色彩心理

オーラソーマコンサルティングとは?

【オーラソーマとは?】
オーラソーマは1983年、イギリスの女性ヴィッキー・ウォールによって創始されたカラーセラピーの手法です。
上下2層に分かれた107本のカラーボトル(イクイリブリアムボトル)の中から直感で4本を選び、そのボトルからその人の心理状態、才能、未来の可能性を知る手法です。

◆カラーセラピーとは、日常の生活の中に「色」を取り入れ、身体と心に安らぎを与え、
 バランスのとれた状態を取り戻そうというヒーリングの方法のひとつです
◆カラーボトル(イクイリブリアムボトル)は上段がエッセンシャルオイル(精油)、下段は
 ハーバルウォーターで作られているので、眺めるだけでなく、身体に塗ったり香りを
 楽しんだりすることもできます。


【こんな方にお奨めです】
○自分自身をもっと深く知りたい。
○自分らしくナチュラルに、心地よい毎日を手に入れたい。
○色を使って、毎日の生活を生き生きとさせたい。
○オーラソーマをセルフヒーリングとして利用し、癒されたい。

セラピー(カウンセリング)と聞くと
 「自分の悩みを人に話すのはちょっと恥ずかしい…」
 「とくに悩みはないから必要ない」
などと思われる方が多いようです。

欧米に比べ、日本ではカウンセリングを受けるということは馴染みの少ないものですが、
心のモヤモヤが晴れない、なんだかイライラする、といったストレスは誰にでもあるものです。
このストレスが原因で体調を崩してしまう人も多いのです。

たまには心のケアも必要です。これからは自分の生活を豊かにするための1つの手段
として、セラピー(カウンセリン)を受けるというライフスタイルが日本でも受け入れられて
いきそうです。


【コンサルティングの流れ】

(1) カルテに簡単なあなたの情報を記入していただきます。

(2) 106本あるボトルから自分がその時気になったボトル
  を4本選らんでもらいます。
  ※この時使うのは左手。
   それにより、直感でボトルの選択ができます。

(3) 4本のボトルの意味をそれぞれ説明します。
  
  1本目…本質や自分が持つ才能。自分らしさとは何か。
  2本目…自分へのギフト。やれば出来るのにやっていないことや、見ないようにしている
       自分の課題。手放すことや乗り越えることで得られる財産。
  3本目…現在の自分。今求めていることや、すべきことなど今の状態。
  4本目…これからの未来。自分の目指す方向性や願望など

(4) 選択された4本のボトルとコンサルティング内容に応じて、ヒーリングボトル・香りなどを
  ご紹介します。

あなたが惹かれたカラーボトルにはあなた自身なのです。
ボトルは鏡のようにあなた自身の心や身体の状態を映し出してくれています。
色はあなたがさらに素敵な生活をを歩むための課題、人生の目的、意義など大変多くのことを伝えてくれます。
自分自身をより知ること、より理解することであなたが自分らしく生きていくことをこの「カラーボトル」がサポートしてくれるでしょう。


実際にオーラソーマコンサルティングを受けられた方の声はこちら!!

© Yoko Fukazawa All right reserved. Since 2006